2018年2月27日 更新

[PR] 桜木ピロコの相席屋うぉ〜か〜 #4 <フィックスラウンジ 銀座編>

桜木ピロコという名前で本を書いたりコラムを書いたりしています。代表作は『肉食系女子の恋愛学』(徳間書店)。肉食系女子は私がつくりました。

まったくものすごく楽しみにしている

フィックスラウンジなのに、あんなに若くて

“可愛い”コと行かなきゃならないなんてッ!

負け戦じゃん。地獄じゃん。引き立て役じゃん!!

あー。気が重い。気が重い。でも行きたい。

行きた過ぎる。だから行くし!そう思って

私は1月のとある月曜日に新橋の駅を出た。

 

相席の店にはだいたい同じレベルか

ちょっと自分以下のコと行く。

当たり前だよ。私は私が出会いたいんだから。

他の女なんて知らんよ。

 

 (9987)

帰路につく会社員の波を逆行して

フィックスラウンジへ。いやぁ。気分いいわ。

やっぱり夜遊びサイコーだな。

 

月曜日の7時ということもあって

相席するまでに少し時間がかかった。

その間、相席屋ではお目にかかれない

普通に美味しいものを食べて待つ。

あー。銀座だしアラサーでスーツをバシッと

着こなした素敵なメンズと出会えますように。

期待に胸は膨らむばかり。

 

 (9988)

「今からご相席になりますので、

ご準備よろしいでしょうか?」

 

 やったー! 30分くらいしか待っていない。

みんな出会いを求めてるんだなぁ。

よし。よし。はやくきておくんなまし。

 

「こんばんはー」

 酒臭い!! 

 

「いやぁ。今日はね、仕事の人たちと昼から

飲んでてー。ここで4軒目なんですよぉ」

 

だいぶとお酔いの様子の彼は、

キャップを被って無精ひげ、

モッズコートを着ている。35、6歳に見える。

隣の彼はきっと後輩だ。田舎から出てきた

純朴そうな青年という表現がぴったり。

30歳くらいだろうか。

紺のピ―コートを着てスリムで高身長。

人がよさそうな二人だ。

 

 (9989)

ビルの1階でスタッフに

フィックスラウンジを勧められてきたとのこと。

相席系はきたことがないらしい。

 

仕事はフレンチのソムリエと、ウーロン杯を

ガンガン飲みながら先輩がいう。

もはや呂律はまわっていない。

自分よりベロべロな男って

久しぶりに見たなぁ。ウケる。

 

ソムリエってことはおしゃべりとかも

上手なのかなと思いきや、後輩くんは、

どうにも口が重い。富山出身で、

恋愛的には重たいタイプだとのこと。

元カノを引きずってるんだって。

 

 (9990)

私が一緒に行ったものすごく可愛い彼女は

「私、ホントにコミュ障で話せないんですよぉ」

といっていたワリに、

けっこうノリノリで話している。

普通に黙れと思った……。

しゃべりも、とられたら

私はどうすればいいんですかッ。

それしか武器はないのに!!

 

「いやぁ。すごくこわい人がきたら

どうしようと思ってたんですよ。

こんなキレイで普通のお姉さんたちで

ホントによかったぁ」

 

と何度も後輩くんがいってくれた。

可愛い彼女と私と分け隔てなく、

話してくれるしこの二人いい人だなぁ。

でも、何となくキャラが薄くて

私はときめかなかった。

 

先輩がいよいよ泥酔し出したので、

1時間ほどでソムリエチームとは解散。

ライン交換も無事済んで、

つつがなし。つつがなし。

 

 (9991)

「次のご相席になるので、

お席の移動お願いできますか?」

 

これさ、毎回思うんだけど、

何で女ばっかり移動するの? 無料だから??

キャバ嬢っぽくてすごく不快なんだよね。

移動したくないから料金払いたいよ。

 

銀座の中央通りを見下ろす窓際の席で

相席となったのは、スーツのイケメン二人組。

若い! うきゃー♡

特に私の前に座ってるほうの人が、

ちょっと悪っぽい顔をしていてタイプ。

悪そうな男、好き。

 

24歳と25歳の二人は

大学からの友達だとのこと。

それぞれITと広告。私のタイプのほう広告!

だと思った。私、当てたもん。

広告系の男ってだいたいこういう

性格悪そうな疲れた目してんだよね!!

いいわぁ。セクシー。

 

「てかさ、名探偵コナンの声優の人の声に似てるね」

 

といわれる。そうなんだ。知らなかった。

この二人ノリがいい。っていうか、

こっちが何かいうとそれに対して

二人だけが分かるコールみたいなので突っ込んでくる。

ノリがいいのかな? 私は嫌いじゃないけど、

大人しい女性の方たちだったら引いちゃうかも知れない。

見かけは全然パリピっぽくはないんですけどね。

 

 (9992)

まだ、いる?

オレたち出ようと思うんだけど。

一緒に帰る?」

 

といわれ、これまた平和に

ライン交換して新橋駅まで。

10時前には解散した。

 

帰宅途中、

ソムリエ組からも広告組からもラインがきた!

あー。もー。恵比寿二号店のことを思うと、

ラインがくるだけで嬉しいよ。しかも、

可愛い彼女と比べたらあきらかにハズレなほうの

私にまでちゃんとラインくれるなんて。嬉しい!

私が男だったら、

ババアのほうなんて絶対に連絡しないもん。

育ちがいいわぁ。

 

 (9993)

私は私が「桜木ピロコ」だとバレると

ロクなことがないので、ラインには、

まったく違う名前で登録してるんだけど、

今回出会った彼らは本名らしき名前で

ライン登録していた。

 

当然、検索するよね?

私がストーカー気質とかじゃないよね?

いわないだけで、みんなしてるでしょ。

 

ソムリエの先輩。

「婚約指輪を購入のお客様」として、

顔写真つきでどこかのお店のホームページに載ってたよ。

 

もう慣れたけどなッ!

広告の彼。絶対に今度誘う! 

 

 

 


▶︎ 桜木ピロコ

作家。コラムニスト。4年制大学卒業後、国文学研究員。通商産業省貿易局安全保障貿易管理課。ならびに輸出課非常勤職員。情報誌記者を経フリーランスに。2009年『肉食系女子の恋愛学』(徳間書店)を上梓。社会現象を巻き起こす。『もっと知りたい! 大人の保健体育』(コアマガジン)シリーズ全巻Amazon女性の医学、性風俗部門ランキング1位を獲得。著書多数。モテ、恋愛専門家。現代女性の生の声を伝えることをライフワークにしている。

 

ー 桜木ピロコが取材! 彼女怪談 ー

 

関連する記事 こんな記事も人気です♪

相席屋が秋の新作アニメ《aiseki MOGOL GIRL》とコラボ!?

相席屋が秋の新作アニメ《aiseki MOGOL GIRL》とコラボ!?

相席屋が秋の新作アニメ《aiseki MOGOL GIRL》とコラボ!! 10月2日25時05分〜TOKYO MXにて放送開始!!
桜木ピロコの相席屋うぉ〜か〜 #7 <相席屋 秋葉原編>

桜木ピロコの相席屋うぉ〜か〜 #7 <相席屋 秋葉原編>

桜木ピロコという名前で本を書いたりコラムを書いたりしています。代表作は『肉食系女子の恋愛学』(徳間書店)。肉食系女子は私がつくりました。
[PR] 桜木ピロコの相席屋うぉ〜か〜 #6 <パブリックスタンド 船橋編>

[PR] 桜木ピロコの相席屋うぉ〜か〜 #6 <パブリックスタンド 船橋編>

桜木ピロコという名前で本を書いたりコラムを書いたりしています。代表作は『肉食系女子の恋愛学』(徳間書店)。肉食系女子は私がつくりました。
桜木ピロコの相席屋うぉ〜か〜 #5 <新宿靖国通り編>

桜木ピロコの相席屋うぉ〜か〜 #5 <新宿靖国通り編>

桜木ピロコという名前で本を書いたりコラムを書いたりしています。代表作は『肉食系女子の恋愛学』(徳間書店)。肉食系女子は私がつくりました。
[PR] 桜木ピロコの相席屋うぉ〜か〜 #3 <パブリックスタンド 銀座コリドー店編>

[PR] 桜木ピロコの相席屋うぉ〜か〜 #3 <パブリックスタンド 銀座コリドー店編>

桜木ピロコという名前で本を書いたりコラムを書いたりしています。代表作は『肉食系女子の恋愛学』(徳間書店)。肉食系女子は私がつくりました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

桜木ピロコ 桜木ピロコ