2017年9月11日 更新

【男性必見!】なぜ、デート代は男性が支払わなくてはいけないのか??

先日、女性の会員様のKさんからこんな相談を受けました。 「知り合いに男性を紹介してあげると言われて、今度会うことになったんです。 でも、会いたくなくなってしまってどうしたらいいですか?」という内容。 『どうして会いたくなくなったの?』と聞くと・・・

恋愛・婚活スタイリスト JURI です♡

先日、女性の会員様のKさんからこんな相談を受けました。

「知り合いに男性を紹介してあげる」と言われ、
今度会うことになったんです。

でも、会いたくなくなってしまって
どうしたらいいですか?


と言う内容。

「どうして会いたくなくなったの?」と聞くと

LINEのやりとりで

「お店を決めました!1人4480円の飲み放題にしました。」

と言われたそうです。
 

 (6512)

この ”たった一言” だけで
Kさんは、男性と
「もう会いたくない」と思ったのです。

この話を聞いてあなたはどう思いましたか?

「自分も割り勘にするから普通でしょ。」
「Kさんて、男性に奢ってもらおうと思ってる、性格悪い女性だな。」
「なんでKさんが会いたくなくなるのかわからない!」

このように思った方もいるのでは?
 

お食事代の「お支払い」の件で
私は、3回目のデートまでは男性が頑張ってください!

と、口を酸っぱくして伝えているのですが

JURI先生はそう言うけど

「実際は、自分ばっかり支払うのは金銭的に厳しい」
「自分だけ支払いをしていると、ご飯目的にされるんじゃないか?」
「なぜ、男性が支払って損しなきゃいけないのかわからない!」

と言う意見もよく言われます。
 

では、なぜ男性がお支払いをするべきなのか。


それは、「女性は男性のために犠牲を払う生き物」だからです。

 

 (6500)


どう言うことかと言いますと
女性の身体は、子供を身ごもることができるように作られていますよね。

ですので、子供を身ごもっている間は自由がきかなくなります
 

お酒が飲めない
なま物が食べられない
栄養に気をつけなくてはいけない
つわりがある
出産がある

など、今までしていた生活が普段通りにできなくなるのです。

働いていても
出産の時期には辞めたり休まなくてはなりません。

でも、その間男性は
生活になんの制限もなく、自由に生きることができますよね。
 

ですので女性は「本能的」に男性に対して
「何かしらの犠牲を払ってほしい」
と思っているのです。

その「犠牲」に当たるものが
最初は「支払い」になるのです。

女性は自分に対して
「支払い」と言う形で「犠牲」を払い
「安心感」を与えてくれる男性に好意を持つのです♡
 

 (6499)

なので、好きになってもらうまで
お付き合いをするまでは
「お支払い」をしないだけで

「ケチで安心できない人」
「男らしくない人」
「この人といても将来が不安」

と思われてしまい
その女性との未来が断たれてしまうのです。

「金銭的にきついのに、このまま支払い続けるのが不安」
と思ったとしても、

大丈夫ですよ♡
 

女性があなたのことを
「好き」になってしまえば
そこは調整してくれるものです。

 (6502)

なので
「好き」になってもらうまで
頑張って見栄を張ってくださいね♡

今はクーポンなどで
素敵で安いお店はたくさんあるので
工夫してくださいね!

このように男性は
生の女性の心の叫びをなかなか聞けずに

失敗してしまうことも多いんですね。
 

【90日以内に彼女を作る!スピード婚活メソッド・無料動画プレゼント】
【LINE友達募集】
LINE ID:@mxw9966u
(@も入れて検索してね♡)
【Podcastラジオ:野獣でも美女を捕まえるテクニック】

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

恋愛・婚活スタイリストJURI 恋愛・婚活スタイリストJURI